Robo-Pat 導入事例

C社の事例工数削減だけでなく、転記ミスの撲滅にも効果!

  • 業種

    経理部門

  • 概要

    Excelに入力していた伝票情報を会計ソフトに自動転記。

  • 内容

    取引先への不定期支払業務について、支払の承認を決裁者から一度に得るため、Excelで一覧表を一旦作成していました。
    しかし、決裁獲得後に、それをまた会計ソフトに転記する必要があり、それが経理スタッフの手間になっていました。

    C社は、この業務をRobo-Patを用いて自動化。

    不定期支払いの決裁がおりたタイミングで、あらかじめ設定されていたロボを実行することで、
    ・会計ソフトの立ち上げ
    ・パスワードの入力
    ・振替伝票入力画面の立ち上げ
    ・Excelに記載されていた部門コードや摘要、金額などを自動転記
    ・会計ソフトの自動保存
    といった一連の作業を自動化。

    無事に自動化が出来たことから、他の様々な業務フローにも、活用をし始めています。