【プレスリリース】「RPAロボパット」の導入数が1000ライセンスを突破しました

中小企業の切り札!『RPAロボパット』がリリースより約2年で導入数1000ライセンスを突破!

事務職でも作れる純国産RPA『RPA Robo-Pat)』は、2017年10月の正式リリースより、導入ライセンス発行数が1000ライセンスを突破したことをお知らせ致します。
(※上記の公表数値はトライアルのみのライセンス数は一切含みません)

■「RPAロボパット」へのお客様からの声

・いろいろ比較したけど、ロボパットはコストパフォーマンスが最高!導入後のサポートも無料だし、
追加費用もない!

・以前は他社のRPAを使っていましたが、当社で使っているシステムが動かせなかったのです。
でも、RPAロボパットではクリック1つで動かすことができ、やりたいことがすべでできました!

・導入から1年未満で24000時間も削減できた!
3社ほど比較をしたが、ロボパットが一番使いやすいと満場一致で決まりました。

・導入検討時には、さまざまな会社から作成代行の見積もりもたくさんいただきましたが、
その中でロボパットが決定的に違ったのは、追加費用もなく、導入後のサポートが無料ということでした!

・ロボパットの決め手は初心者が一番使いやすくて、簡単だったこと!

・現場が抵抗感なく使える!作り始めてすぐに「これは直感的に触って遊び感覚でいけるな」と感じました。

・知り合いの社長から「ユーザビリティがシンプルで、エンジニアじゃなくても簡単に作れる」という
話を聞いて興味を持ちました。

・手順を書き出してしまえば、後はその作業手順をそのまま組み立てていくだけなので、スムーズにできました。

・事務職のメンバーを中心に50個以上のロボを作成し、年間5200時間もの業務を削減できた!

■「RPAロボパット」はなぜこれほど選ばれているのか?

詳しくは、こちらのプレスリリースよりご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000029370.html