03-5908-1415 (受付時間:平⽇ 9:00 - 18:00)

RPAお役立ち資料 (オンライン)個別相談
活用セミナー/個別相談 RPA検討初期にこそ聞いて欲しい!

RPA「ロボパットDX」
活用事例を共有する会

導入企業の定着までのプロセスが全て見える

日本型DXの入り口

RPA「ロボパットDX」導入企業のユーザー会に限定で30社を特別ご招待!

開催日
2020128日(火)
14時 ~ 15時

15時20分 ~ 17時

現在、日本企業が直面するIT人材不足。
それを補うかのように提唱されるDX(デジタルトランスフォーメーション)。

IT人材が確保出来ない中、どのように日本企業はDXを進めていくべきなのか。
RPA「ロボパットDX」を活用し社内のDXを推進する企業様の実例をご紹介するトークセッションです。

株式会社FCEプロセス&テクノロジー
代表取締役社長
株式会社FCE Holdings 取締役

永田 純一郎

株式会社光洋

ストアオペレーション部 部長 佐茂 好則

三和ホールディングス株式会社

セルフケア事業 部長 眞子 健太

1基調公演

経営者が知るべき『企業の生死を分ける日本型DX』の進め方

昨今、よく話題に上がるDX(デジタルトランスフォーメーション)ですが、『具体的に何をしていいかわからない』
『大企業だけが関係するもので、中小企業は関係ないのでは』と感じている方も多いかもしれません。

本講演では、RPA「ロボパットDX」を展開しているFCEプロセスアンドテクノロジーの代表永田が、全ての日本企業が考えなければならない日本型DXについて、経営者の視点で何を実施すべきか具体的にお話しさせていただきます。

本講演はロボパットDXのユーザーに向けたクローズドの講演になりますが、ご検討企業様からたくさんのご要望を頂戴し、RPAやDX推進を検討されている企業の管理者様を抽選で30名ご招待させていただきます。

株式会社FCEプロセス&テクノロジー 代表取締役社長
株式会社FCE Holdings 取締役

永田 純一郎

長崎県出身 横浜国立大学経営学部卒業。
教育、人材育成、コンサルティングを行うFCEグループにて新規事業開発を担当し、数多くのビジネスモデル研究やマーケティングを行う傍ら、管理部門担当役員として自社業務の生産性向上を推進。グループ内で自ら代表として株式会社FCEプロセス&テクノロジーを設立し、RPA事業に進出。

2RPA「ロボパットDX」導入企業による事例発表

導入企業のエースが語る「DXの実現」

単なる業務効率化を越えた「ロボパットによる人材育成と組織力強化」のためのマネジメント方法

『自社のDX推進に向けてなぜRPA「ロボパット」を活用したのか?』
『活用や定着まで現場でどのようにマネージメントしてきたのか?』
など、RPA導入前の企業が導入前に聞きたかったリアルを2つの企業の現場責任者の方からお話をいただきます。

※それぞれの講演概要は下記をご覧ください。

Case1小売業での売上増加に向けた攻めのRPA導入

関西地方を中心に約80以上の地域密着型スーパーマーケットを展開される株式会社光洋。

売上拡大につながる組織機能の強化・改善を行うために、社内のDX推進を戦略的にスタートしました。そのDX推進の第一歩目として、RPAの活用が最適と判断され、数あるRPAから「ロボパットDX」を導入しました。

株式会社光洋

ストアオペレーション部 部長 佐茂 好則

本講演では、下記をテーマにお話いただきます。

  • DX推進において、RPAが果たす役割とは?
  • ロボパットがDX推進による生産性向上を実現させるマネジメント手法とは

Case2RPA定着のポイントとグループの垣根を超えた活用方法

不動産事業を展開する三和エステート株式会社、住宅事業を展開するMAKIHAUS株式会社、総合通販サービス事業などを展開するアイリンクス株式会社という3企業をまとめる、三和ホールディングス株式会社。グループ全体で業務効率化を推進しています。

一度は失敗したRPA導入ですが、ロボパットDXと出会い、現在ではグループを超えた業務の自動化にRPAを活用しています。

三和ホールディングス株式会社

セルフケア事業 部長 眞子 健太

本講演では、下記をテーマにお話いただきます。

  • ロボパットを使った働き方改革の推進を通じて起きた社員の意識改革や社員の成長とは
  • 全社一丸となって生産性を上げることに集中させたマネジメント手法とは

応募方法

RPAロボパットDX既存ユーザー様向けイベントへ抽選でご招待

通常は既存顧客様向けに【実際の最適化内容】などをシェアしあうために生まれた当会。
より多くの企業様のDX推進を支援すべく、ご要望をうけ今回は抽選でご招待する運びとなりました。

※RPAベンダー、並びに他社RPAを扱っている企業様の参加はお断りさせていただきます

  1. お申し込み

    ページ下部の申し込みフォームにご記入いただき、送信ください。

  2. 当選発表

    3営業日以内に当選/非当選をメールにてお知らせします。

    ※当選が30企業になった段階で募集を終了させていただきます。

  3. 詳細案内

    当選の方には、12月4日(金)までに当日のご案内とzoomのアドレスをお送りします。