03-5908-1415 (受付時間:平⽇ 9:00 - 18:00)

RPAお役立ち資料 RPA推進セミナー
RPA&DXお役立ち情報/導入してからしまった!とならないために

ロボパットDXの違い

ロボパットDXの6つの特徴

1

充実したサポートがすべて無料

充実したサポートがすべて無料

・すべての導入企業様に専任の担当者+カスタマーサクセスチームで支援を実施

・DX推進を実現する「3ヶ月導入支援サポート」制度あり

・「集合/個別/超個別」それぞれの形式でスキル/組織の両面を支援

・「認定プログラム」や「事例共有会」など組織を巻き込み仕組みづくりが強み

 

2

フローティングライセンスで何台でも

フローティングライセンスで何台でも

・1ライセンス、複数のPC端末で利用が可能

・テレワーク/複数部署利用/多拠点活用などで効果を発揮するライセンス形態

・利用PCに制限がないので、RPA活用人材の育成にも有用

※パソコン1台にインストールをし単独利用ができる「端末管理ライセンス」も提供しております。

 

3

技術者に頼らない業務自動化

技術者に頼らない業務自動化
 

・プログラミングや専門知識を必要とせず、現場で簡単にロボが作成可能

・Web操作もマウスとキーボードで簡単自動化

4

アプリケーションを選ばない

アプリケーションを選ばない。
全てのアプリ、システムに対応

・全てのソフト、ブラウザを操作可能

・「導入してから使えない、動かない」がありません

5

1ヶ⽉単位で契約が可能

1か⽉単位での契約が可能
 

・「繁忙期だけ使って、その他の月は使わない」
「 繁忙期だけ実行専用を増やす」など効率的に運用可能
※年間割引制度あり

6

無料トライアル可能

1か月、3ライセンスでの無料トライアルが可能

・無料トライアル中にも通常と同様のサポートが利用可能

・担当コンサルタントが業務の洗い出しから自動化のアドバイスまで無料で支援

・導入後には3か月のオンボーディング支援(無料)を行い、定着を確実に

feature1 安心のサポート体制

DX推進を実現する専任担当を中心とした「3ヶ月導入支援サポート」制度あり。
「集合/個別/超個別」それぞれの形式でスキル/組織の両面を支援いたします。

集合型サポート

まずはRPAの特徴について、ロボパットDXの使い方について「基礎」を習得いただきます。
集合型の勉強会やサポートサイト、解説動画など自身のタイミングで理解促進をはかれる各種コンテンツを用意しています。

  • 集合形式ロボ形成勉強会
  • ヘルプデスクサイト
  • 動画チャンネル

個別サポート

RPA化すべき業務の棚卸し優先度の決定を船員の担当者と行う業務洗い出し会。
不明点を直接確認できるメール添削サポートやオンライン会議ツールで画面を見ながら相談できるWEB家庭教師など、導入企業、担当者の課題に沿った個別サポートを実施します。

  • 取扱マニュアル
  • ドリル式トレーニング
  • 業務洗い出し会
  • メール添削サポート
  • WEB家庭教師

「超」個別サポート

ロボパットDX最大の特徴が、この「超」個別サポートです。
担当者によるRPA導入/定着を徹底支援するオンボーディング支援や、RPA活用人材を増やす認定制度。組織にRPAを定着させ、DX推進をうながす「お披露目会」の段取りなど幅広くサポート。

  • 3ヶ月導入支援サポート
  • ロボパットマスター認定プログラム
  • 個別社 ロボ作成勉強会
  • お披露目会

プログラミング等の知識がなくても、日常のルーティン業務をRPA化でき、社内全体の働き方に対する考え、働き方自体も変わってきています。

家庭教師やヘルプデスクなどが見れるので難しいことや作成方法がわからない場合にも教えていただけます。

【ITreviewより】

詳細はこちら

何をもってお手頃?

「ライセンスは安いけど、導入したらうまく使えずサポートを依頼したら高額なフィーがかかった」他社RPAを導入済みの企業からよくご相談いただく悩みです。

RPAトータルコストで検討すること重要です!

feature2 台数無制限のフローティングライセンスで使い方自由自在

1つのライセンスを複数のPC端末で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にもなります。

リモートワークに!
複数部署での使用に!
多拠点での横断使用に!

RPA定着の鍵は
フローティングライセンス?

RPAが定着しない大きな要因の1つは「作成者が育たない」ことです。RPAが使用できるパソコンが制限されるノードロック式のライセンスでは触れる時間が限られ、育成が進みにくい傾向があります。その点ロボパットDXは登録された複数のパソコンで使用できるため、RPAを操る人材の育成に大きく貢献します。

【RPA定着を促進するポイント】

  • ・それぞれが他の人に気兼ねなくRPAを触りながら学べる
  • ・リモートワーク下でもそれぞれのパソコンでロボ作成が可能となる

feature3 ロボパットDXはプログラミング不要! 業務の自動化は
技術者頼りではありません!

RPA導入時、業務部門とシステム部門では下記のようなジレンマが発生します。

そんなジレンマ、ロボパットDXなら不要です!

ロボパットDXは各社員の稼働負荷が多い、現場部門向けに設計されたRPAです。

だから、WEB、システムに詳しくない業務部門や事務職の方でもすぐにロボに指示が可能です。
業務を直感的に置き換える事ができるすぐに使えるUIを是非体感してください。

feature4 社内基幹システムなども対応可能 アプリケーションを問いません!

PCの画面に表示される画像を認識して人間がマウスとキーボードで操作することのすべてを
代わりに操作することが可能です。つまりシステム、アプリを問わずRPAで代替可能です!

だから「自社開発ツール」
「独自の管理画面」も対応可能です!

feature5 1ヶ月単位で契約可能 だから「繁忙期」だけなど
使い方も自由
契約期間は、年間ではなく月単位にしました。

繁忙期だけ導入台数を増やす、といった使い方で柔軟に補填することが可能です。

※年間契約割引、台数割引もございます。

feature6 無料トライアル可能

1ヶ月3アカウントまでの
無料トライアルでまず始めて見る

複数アカウントのトライアルを無料で実施しているRPAはまだ多くありません。RPAは使えて初めて価値が出るものです。

トライアル期間中に自動化のお手伝いを弊社コンサルタントがいたしますので、
トライアル中に実務で使用するロボを作成することができ、導入した1か月目から実際に実務作業での自動化を実現できます。

  • 01お申し込み

    お申し込み

    まずはお問い合わせいただくか
    イベントにご参加ください。

    流れを見る
  • 02無料トライアル開始

    無料トライアル開始

    ロボパットDX、マニュアルをインストール。
    ご提供から数十分後にはトライアル可能です。

  • 03RPA自動化支援

    RPA自動化支援

    弊社コンサルタントにより
    自動化支援もいたします!

まずは資料をダウンロードする

RPAは誰に任せるべき?

RPA導入の成否は、誰がRPAの担当になるかによっても変わってきます。ですが、その人が向いているかどうかはやってみるまでなかなか見極めることはできません。3IDの無料トライアルは、トライアル期間中に担当者の適性の見極めにも利用でき、その後の定着をスムーズにしてくれます。