03-5908-1415 (受付時間:平⽇ 9:00 - 18:00)

RPAお役立ち資料 RPA推進セミナー
RPA&DXお役立ち情報/導入してからしまった!とならないために

よくあるご質問

どんなソフト、ブラウザでも使えますか?

OPENCLOSE

RPAの中にはアプリケーションやシステムを選ぶ製品がありますが、Robo-Patはパソコン上で、マウスとキーボードを使って操作する作業すべてを自動化することが可能です。
Internet Explorer、Chrome、Microsoft edgeなど、Webブラウザの種類も問いません。

ファイルやアプリケーションを直接起動させることもできますか?

OPENCLOSE

コマンドを選択するだけの簡単設定で自動化が可能です。
(ファイルやアプリケーションを選択すると自動的にファイルパスが入力されます)

毎日決まった時間や指定した日時で起動させることはできますか?

OPENCLOSE

はい。コマンドで簡単に設定することができます。
また、特定の営業日での稼働や特定の曜日での稼働も簡単に設定することが可能です。

他の作業をしながらロボパットを使用できますか?

OPENCLOSE

一部のサーバー型RPAを除いて、RPAは一般的に他のPC作業を同時進行で行うことはできません。そのため、RPA導入の際には専用のパソコンをご用意いただくことをお勧めしています。

ロボパットと他のRPAの違いは何ですか?

OPENCLOSE

一番の違いは圧倒的な操作感にあります。プログラミング知識を持たない現場向けに開発されたロボパットは、実際に多くが現場の事務職の方にご利用いただいています。
また、自社基幹システムをはじめとするパソコン上で使用するすべてのアプリケーションを操作可能な点もロボパットの特徴です。1ヵ月3ライセンスの無料トライアルがありますので、その操作感を是非体験ください。

画像認識ということはアイコンの場所が変わったら対応できませんか?

OPENCLOSE

アイコンの場所が変わっても、自動で追いかけてクリックすることができます。

バージョンアップした時に画像が変わったらまた作成しなおさないといけないですか?

OPENCLOSE

画像だけを簡単に撮りなおすことで修正ができます。
また画像を使わない方法で操作することでより安定したロボを作成することが可能です。ロボ作成については弊社コンサルタントが実際の業務に応じて適切な自動化方法をアドバイスさせていただきます。

エラー箇所は特定できるようになっていますか?

OPENCLOSE

ドライブレコーダー機能(エラーの3分前の動画を保存)がありますので、それを確認することでエラー箇所を特定することができます。

スクリプトはフローチャート形式で表示されますか?

OPENCLOSE

スクリプトはタブで分けることができます。
タブに名前を付けることもできますので、そのタブでなにをしているのかを一目で判断することができます。

ロボを動かしている日の日付や前月末の日付などを入力することはできますか?

OPENCLOSE

日付取得の機能がございます。
ロボを動かしている日の日付や前月末の日付も簡単に取得することができます。

ロボットがエラーで止まった時の対策などはありますか?

OPENCLOSE

コマンドで指定して、エラーが起きた時の動きを事前に設定しておくことができます。
(例:エラーが起きた時には担当者へメールを送らせる」など)
また、コマンド毎のリトライ機能も設けてあります。

サポート体制はどうなっていますか?

OPENCLOSE

ユーザー企業毎に専属のコンサルタントが担当し、サポートいたします。圧倒的にわかりやすいと評判のe-learningや翌営業日中に回答が返ってくるヘルプデスクなどがユーザーの皆様から好評です。
さらに、Zoomで画面を直接つないで作成サポートをさせていただく「Web家庭教師」もすべて無料でご利用いただくことができます。

人が判断している部分があるのですが、自動化は難しいでしょうか?

OPENCLOSE

RPAはどの製品においても、人と同様の判断をさせることはできません。
ただ基準があるものやルール化が可能なものは、問題なく自動化ができます。
また、判断を必要とする工程以外をルール化するなどRPA化にはコツがあります。 弊社のコンサルタントが実際の業務を見ながらアドバイスをさせていただきます。

今自動化したい業務があるが、どう進めたらいいかわからない

OPENCLOSE

弊社のコンサルタントが自動化したい業務について自動化の可否から手順など、無料で診断いたします。
お問い合わせからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

(業種別など)他社の導入事例が知りたい

OPENCLOSE

導入事例ページをご参照ください。

導入事例

現在850社以上の企業にご利用いただいております。
その他事例につきましては、セミナーや面談でお伝えさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

RPA活用セミナー

(オンライン)個別相談

社内の他部署にも公開できないデータを扱っても大丈夫ですか?

OPENCLOSE

RPA「ロボパットDX」はスタンドアロン型なので、実行用のロボを、部署単位で導入すれば、取り扱いデータはもちろんのこと、作業内容すらも他部署にみられることはありません。

ログインパスワードなど、秘匿情報を隠したいのですが?

OPENCLOSE

秘匿したいパスワード等の入力を扱う専用の機能を備えています。

自社のセキュリティ環境で使用できるか確認したいけど可能ですか?

OPENCLOSE

はい。可能です。お問い合わせフォームからご相談ください。

お問い合わせ

インストールするパソコンに必要なスペックは?

OPENCLOSE

動作環境は以下の通りとなります。
OS : Microsoft Windows 8.1, 10(32bit, 64bit対応可) Microsoft Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012R2, 2016
CPU : 2.40 GHz以上のプロセッサ推奨
メモリ : 4GB 以上推奨(起動するアプリケーションの 要件も考慮してください)
HDD : 1GB以上の空き容量推奨
必須ソフトウェア : Java 8(JRE 1.8) ※ツール内に同梱 しています。
その他 : .NET Framework ※プラグインの一部で利用。 通常はプリインストールされています。Microsoft Excel 2010以降 ※Excelプラグインを利用する場合に必要とな ります。

インストールするパソコンは、インターネットで外部に接続している必要はありますか?

OPENCLOSE

サーバーを用意したり、ネットワークに接続している必要はありません。
ローカル環境下でもPC単体で稼働します。

リモート接続して使うことはできますか?

OPENCLOSE

はい、可能です。
リモート接続するソフトによって設定が必要となる場合があります。

導入費用は?

OPENCLOSE

一般的なRPAは、初期費用/ライセンス料/サーポート費用/バージョンアップ費用などが別途発生しますが、ロボパットは月額ライセンス料以外の全ての料金がかかりません。
・フル機能ライセンス(ロボの作成+ロボの実行)
・実行用ライセンス(ロボの実行のみ)
・2泊3日限定フル機能ライセンス
で価格が異なります。
各企業の実情に応じて、効率的な運用をご提案させていただきます。
詳しくは、お問い合わせください。
※無料サポートについて詳しくお知りになりたい方はこちらもご覧ください。

導入の流れ

サポート体制について

お問い合わせ

契約は1年単位ですか?

OPENCLOSE

ロボパットは「月単位」の契約になります。
そのため、使用ライセンス数も月単位で変動が可能です。
たとえば、決算期や年末調整時など、多くのロボを稼働させる必要がある月は、多くのライセンスを使い、その翌月は最小数に戻す、という変動的な使い方もできます。
導入に不安がある場合でも、1か月間の無料トライアルと月単位の契約でリスクを最小限に抑えることが可能です。
※割引制度が適用される年間契約もございます。

まずはトライアルで使ってみたい

OPENCLOSE

1か月間3ライセンスの無料トライアルを実施いただくことができます。
トライアル期間中には、弊社の担当コンサルタントが業務の洗い出しからロボ作成のアドバイス、定着するためのマネージメントまで無料で幅広くサポートします。もちろん通常の無料サポートもお使いいただくことが可能です。

無料トライアルについて

今他社のRPAを導入しているのですが、うまく活用することができていません。

OPENCLOSE

ロボパットはプログラミング知識のない現場スタッフのために開発されたRPAです。
現在、ご活用いただいている方はマクロも普段使用しない事務職の方がほとんどです。
同様のご相談も多くいただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

DX推進を考えているが、何をしたらいいのかわからない。

OPENCLOSE

弊社のセミナーはRPAのご紹介だけでなく、今後の環境変化を見据えたDXの推進という観点から各企業が必要な対応についてご紹介しております。
無料でのオンラインセミナーとなっておりますので、是非お気軽にご参加ください。