03-5908-1415 (受付時間:平⽇ 9:00 - 18:00)

RPAお役立ち資料 (オンライン)個別相談
活用セミナー/個別相談 RPA検討初期にこそ聞いて欲しい!

お知らせ

2020.03.06

プレスリリース

【プレスリリース】FCEグループが「働きがいのある会社」女性ランキング(中規模部門)で4位に選ばれ、3年連続ベストカンパニーを受賞しました

「働きがいのある会社」ランキング2020年度調査【女性部門】にてFCEグループが3年連続受賞!

株式会社FCE Holdings(本社:東京都新宿区、代表取締役:石川淳悦、以下FCEグループ)は、Great Place to Work(R) Institute Japanが実施する2020年度版調査「働きがいのある会社」女性ランキング中規模部門(従業員100~999名)にて4位にランクインしました。「働きがいのある会社」ランキング8年連続のベストカンパニー入りに続き、女性ランキングでも3年連続の受賞となりました。

※株式会社FCE Holdings、株式会社FCEエデュケーション、株式会社FCEトレーニング・カンパニー、株式会社FCEプロセス&テクノロジー、株式会社FCEパブリッシング、株式会社Findアクティブラーナー、株式会社ダイニングエッジインターナショナル7社の総称

■「働きがいのある会社」ランキングについて

「働きがいのある会社」ランキングは世界7,000社以上、500万人を超える従業員が参加する世界最大規模の従業員意識調査です。Great Place to WorkR(GPTW)という、世界約60カ国で展開している「働きがい」を高めるための専門研究機関が実施しています。米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。その結果は各国の有力メディアで発表されています。

(2020年度の結果はこちら)https://hatarakigai.info/

今回、女性ランキング(中規模部門)第4位、3年連続受賞という大変光栄な賞を頂きましたが、実は、弊社には女性に対する特別な制度はありません。にもかかわらず、3年連続受賞となったのはなぜなのか。

それは、女性や男性といった性別に関係なく一人ひとりが輝き、働きやすい環境を創ること に重きを置いてきたからではないかと考えています。それぞれの立場や状況を思いやり、一人ひとりを大切にする環境づくりこそ「働きがい」をもたらし、個々が輝くために必要だと考え、2011年ごろからこうした環境づくりに取り組んできました。

そうした取り組みの結果…

■女性社員の割合が4割を突破!

■女性幹部メンバー比率が0%→14%へ!

■ママ社員比率が0%→27%へ増加!

という嬉しい変化も出てきています。ここでは、FCEグループの取り組みの一部についてご紹介致します。

■FCE流「働き方改革」で、時間とチャレンジが生まれた!

FCEグループでは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)というパソコンでの事務作業を人に代わって行ってくれるソフトウェアロボットを使い、FCE流の働き方改革を進めています。

弊社で利用している『RPAロボパット』は、誰でも操作できるところが強みであり、FCEグループの事務系の社員やアルバイトも積極的に活用し、自身の業務の自動化を進めています。これらの職種はママ社員が多く、働く時間に制限があることから、自分が抱えている作業をRPAによって自動化することで、さらに付加価値の高い仕事に集中して時間を使うことができるようになりました。現在では年間5000時間以上の業務を『RPAロボパット』が担っており、生み出された時間で新しい役割や取り組みにチャレンジができたり、早めに帰って家族や個人の時間を大切にできたりと社員の働きがいにも繋がっています。

写真は『RPAロボパット』を活用した働き方改革について共有した女性社員の座談会です。責任感があり、仕事に前向きな女性社員(もちろん男性社員も)が、仕事も家庭も妥協せずに長期的に活躍できる環境づくりの1つです。

■続きはこちらのプレスリリースよりご覧ください。

https://www.value-press.com/pressrelease/237063

一覧に戻る