RPA&DXお役立ち情報/導入してからしまった!とならないために

お知らせ

2021.03.23

プレスリリース

【プレスリリース】FCEグループが「働きがいのある会社」ランキング(中規模部門)にて9年連続ベストカンパニーを受賞しました

「働きがいのある会社」ランキング2021年度調査にてFCEグループが9年連続受賞!

株式会社FCEHoldings(本社:東京都新宿区、代表取締役:石川淳悦、以下FCEグループ※)は、Great Place to Work(R) Institute Japanが実施する「働きがいのある会社」2021年度版の調査で、従業員100~999名部門のベストカンパニーとして選出されました。このたびの受賞で9年連続のベストカンパニー受賞となります。

※株式会社FCE Holdings、株式会社FCEエデュケーション、株式会社FCEトレーニング・カンパニー、株式会社FCEプロセス&テクノロジー、株式会社FCEパブリッシング、株式会社Findアクティブラーナー、株式会社ダイニングエッジインターナショナル7社の総称

「働きがいのある会社」ランキングについて 

「働きがいのある会社」ランキングは、 Great Place to Work®(GPTW)が実施する、全世界約60ヶ国、7,000社以上、500万人を超える従業員が参加する世界最大規模の従業員意識調査です。米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。その結果は各国の有力メディアで発表されています。※2021年度の結果はコチラから https://hatarakigai.info/ 
 

FCEグループについて 

FCEグループは「チャレンジあふれる未来をつくる」を理念に「“F”uture “C”reated by “E”ntrepreneurs=新たな未来を創り出す企業家集団」として、社会課題を解決する新事業創造にチャレンジしています。 

https://fce-group.jp/ 

挿入画像

子ども達からビジネスパーソンを対象に幅広く事業を展開し、世界的ベストセラー『7つの習慣』の出版や研修・子ども向けプログラムの提供。コロナ禍においてますます求められる、企業のDX推進、DX人材を育成する『RPAロボパットDX』、授業オンライン化などを中心に「教員の働き方改革」をサポートするウェブで授業研究『Find!アクティブラーナー』中高生向けビジネス手帳『フォーサイト』、外食業界の業務改善サービスなど、様々なビジネス創造にチャレンジし日本社会の発展に寄与するサービスを展開しています。( ※FCEグループとは株式会社FCE Holdings、株式会社FCEエデュケーション、株式会社FCEトレーニング・カンパニー、株式会社FCEプロセス&テクノロジー、株式会社FCEパブリッシング、株式会社ダイニングエッジインターナショナル6社の総称です)

9年連続「働きがいのある会社」ベストカンパニー受賞!

ーコロナ禍も「働きがい」を支えた『7つの習慣』そして「バリュー」の浸透 

2013年初めての GPTW エントリー以降、事業拡大とともに審査対象としても「小規模部門」から「中規模部門」へと変化してまいりました。従業員数60名前後だった当時より一貫し、全社員で『7つの習慣』を学び、外部の環境に左右されることなく、主体的な働きかけで環境や状況を変えていく「インサイド・アウト」の重要性が共通言語となっていること。そして、ミッションを実現する具体的な行動指針「FCEバリュー」の浸透を、仲間が増えた今も、重要なカルチャーづくりとして日々継続していることが、改めてFCEグループの「働きがい」の土台を築いていると感じております。 
2020年コロナ禍という環境においても、その強みをさらに伸ばす、新たな取り組みを実施いたしました。本リリースでは私たちが大事にしてきた「働きがいを生み出す取り組み」を一部ご紹介します。

■続きはこちらのプレスリリースよりご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000029370.html

一覧に戻る